薬剤師転職で大幅に収入がアップしました

エージェントがいるサイトに求人登録

エージェントがいるサイトに求人登録 : 面接対策や分析など転職サポートで希望の企業へ : サービスを活用してチャンスをつかみ取る

私は薬学部を卒業して新卒で就職した数年間は同じ職場で頑張っていましたが、他の薬剤師の友人の話を聞いてみると、もっと条件の良い職場で働いている人がいたので、今の職場よりももっと良いところに就職をしたかったこともあり、薬剤師転職を決意したのです。
決意後の行動は自分で言うのも難ですが素早く行動を行い、専門職の中でも薬剤師転職に特化した求人サイトにいくつか登録しました。
私の経験年数の場合にはかなりの選択肢があり、大病院に大手企業から、チェーンの薬局に至るまで、そのバリエーションはたくさんあったのが印象的です。
私は調剤薬局で働くよりも、どちらかというと企業で研究を行なうことに興味があったので、薬剤師を募集している製薬会社を中心に探してみたところ、臨床研究を行っている製薬会社がありそこに応募することに決めました。
最初は個人面接で次にグループ面接があったのですが、私は一切面接対策をしていなかったので、結果は散々なものであり、内定を得ることはできなかったのです。
しかしながらここで諦めていてはキャリアアップはできないと思い、面接指導なども行ってくれるエージェントがいるサイトに登録することに決めました。

薬剤師の求人・転職サイトはどれも同じように見えますよね。

しかし、サイトによって違いがあります。

その理由はこちらです。

https://t.co/waxrz5Bd8I

— 薬剤師キャリアアップ (@pharmacist_web) June 19, 2020